子供の近視を治す回復館

小学生や幼稚園児の子供の近視を治す方法が満載!学校検眼でB、C、D判定でも、視力アップは可能です。

サイトトップ > 視力回復と近視の子供

視力回復と近視の子供

視力回復と近視の子供をテーマに、簡単に解説したいと思います。

まず結論として、視力回復は近視の子供に有効です。
眼科医は、いったん視力0.3などの近眼になると、眼はよくならないと主張しますが、東京視力回復センターなどでは、実際に視力0.4とか視力0.5の子供の近視を治すことに成功しています。

視力回復は近視の子供に有効だと分かったところで、それでは目の中ではどのような原理が働いて、視力アップに成功しているのでしょうか?

小学生の子供の仮性近視というのは、たんなる毛様体筋の緊張であり、コリに過ぎません。そのため肩こりをほぐすような感覚で、かならず視力回復するといえます。この段階ならば、眼科のミドリンMなどの散瞳薬やワックによる視力回復訓練機で近視の子供の目は視力回復します。

ところが仮性近視を通り過ぎて、真性近視になると、眼球が変形します。変形といっても、幼稚園児や小学生の近視の子供の段階では、屈折性近視がほとんど。これは眼球の伸びではなくて、毛様体筋の固定化と角膜の突出が視力低下の原因です。そのために遠くが見えない現象が起きるのです。

そこで角膜の突出という眼球の構造的変形はどうにもならないとしても、視力回復訓練を近視の子供に施して、より一層水晶体を薄くできれば、網膜まで映像が届くことになります。毛様体筋を柔軟にし、水晶体を薄くすることで、たとえ角膜が飛び出ていても、正常な視力に改善する可能性があるわけです。これが視力回復が近視の子供に実現できる根拠になります。

幼児や小学校低学年の仮性近視や初期の近視なら、本屋で販売されている3Dの立体視用の視力回復の本が有効かもしれません。ただあまりに幼いと、平行法や交差法をマスターできない心配があります。その点、100円ショップで販売されている「ピンホールアイマスク」は、ただ眼鏡を装着するだけなので、自宅で簡単に無料でできます。視力回復が近視の子供に達成できそうです。

ただ視力0.3というCランク、ましてや学校の視力検査(学校検眼)で視力0.2や視力0.1のD判定になると、こういった視力回復グッズでは、視力アップしないことが予想されます。この段階まで視力が低下すると、屈折性近視の次の段階である軸性近視になっているかもしれません。こういった低い視力をアップできる人は、民間の視力回復センターだけです。

視力回復センターにも、視快研、眼育、東京視力回復センターなどいろいろあります。こういった優良な施設ならいいですが、なかには高額な視力回復器を売りつけて、たいした視力訓練もしないセンターもあるので要注意です。

視力回復を近視の子供の眼に実現してあげる方法は、上記のような視力回復センターです。しかし近くにないとか、通院に時間がかかるのでは、長続きしません。そこで、視快研という視力回復センターで実際に行なわれている目のエクササイズとほとんど同様のことを、自宅にいながらにして実行可能な通信指導があります。これなら、塾通いやクラブ活動(部活)、受験勉強などでどんなに忙しくても、視力アップトレーニングに励めますね。

子供の近視を治し、視力向上させる方法はこちら↓

>> 1日たったの13分だけの「アイトレーニング」

視力b判定〜学校検眼で0.7、0.8、0.9

学校の視力検査で視力b判定をもらってきたとき、「ああ、うちの子供にも近視の兆候が現れたか・・・」と愕然とした親御さんもいるかもしれません。しかし嘆くことはありま

視力b判定〜学校検眼で0.7、0.8、0.9

視力C判定〜学校検眼では0.3、0.4、0.5、0.6

視力c判定というと、学校の視力検査(学校検眼)による「3.7.0方式」による評価であり、小数視力に直すと、視力0.3、0.4、0.5、0.6に当たります。視力c

視力C判定〜学校検眼では0.3、0.4、0.5、0.6

視力d判定〜学校検眼で0.2、0.1以下

視力d判定は、学校検眼では最低ラインになり、視力0.2や0.1になります。もちろん視力0.05とか0.04など極度近視も属します。注意しなければいけないのは、学

視力d判定〜学校検眼で0.2、0.1以下

子供の視力低下の予防〜ゲーム機や姿勢、遊び

子供の視力低下の予防法は、視力が下がる原因を自覚することが第一です。それでは、どういったことが視力が落ちる原因なのでしょうか?子供の視力低下の原因として考えられ

子供の視力低下の予防〜ゲーム機や姿勢、遊び

子供の視力矯正〜メガネとオルソケラトロジー

子供の視力矯正には、メガネ、コンタクトレンズの装用がもっとも手軽です。学校の視力検査(学校検眼)でb判定、c評価、dランクをもらってきた場合、眼科の診察とメガネ

子供の視力矯正〜メガネとオルソケラトロジー

子供の視力回復トレーニング〜自宅で通信指導

子供の視力回復トレーニングは、一旦低下した視力をアップさせることができます。学校の視力検査で今までA判定だったのに、1年経ったらB判定あるいはC評価だったという

子供の視力回復トレーニング〜自宅で通信指導

子供の受験勉強と視力〜小学校や中学、高校

子供の受験が増えています。ふつう受験というと高校受験や大学受験ですが、小学校や中学受験をする子供が増加しているのです。お受験ブームでしょうか?受験勉強というと、

子供の受験勉強と視力〜小学校や中学、高校

子供のメガネ〜コンタクトは早い、注意点など

子供のメガネ装用に関しては、いろいろな注意点があります。子供の視力矯正といえば、やはりメガネです。幼稚園児や小学生の子供にコンタクトレンズは早すぎます。角膜内皮

子供のメガネ〜コンタクトは早い、注意点など